ホーム

Admin

NewEntry

Archives

RSS

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

2012/01/22(Sun) 12:58
 前回は 基本的なリフォームが終わった後 さらに多くの費用をかけて
 
 設備を充実させることよりも、
 
 内見者に より強い印象を与える方法があり
 
 その方法とは 照明による 他アパートとの差別化である。

 ということを 書かせていただきました。

 しかし、大家さんである お客様のなかには、
 
 「たかが照明に、それほどの効果があるとは思えない
 
 と 感じるかたも多いかと思います。

 しかし、現実として その照明が内見者に与えるインパクト

 は大きなものがあります。

 そのインパクトには、視覚的なものと 感覚的なものの2つがあります。

 
 視覚的なインパクトは、大変わかりやすく 照明器具を変更することによっ
 て簡単につくりだすことができます。

 結論から言えば、他の賃貸アパートとは違う照明器具を取付ければ良い
 のです。

 他の賃貸アパートにないデザインの照明器具を取付ける。
 これもありですね。

 しかし、視覚的なインパクトを内見者に与えるには それだけでは
 
 まだ足りません。

 視覚的なインパクトを与えるには、
 
 照明器具自体をみせるのではなく
 
 照明器具から放たれる ひかり をみせるのです
スポンサーサイト
Category: 照明

PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。