ホーム

Admin

NewEntry

Archives

RSS

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

2012/05/24(Thu) 04:29
 さあ いよいよ今回からは照明による差別化」実践編の開始です。

 では「照明による差別化」 実践編をどうぞ!



照明による差別化」を図るうえで、まず最初におさえる点は、

1室多灯にするという事です。

 概要でも述べてきましたが、部屋という空間ひかりで描くには

 白色の円形カバーのシーリングライトを部屋中央に1灯のみでは

 つまりません。

 つまらないばかりか、多くのアパート・マンションで使用され

 ている為に 差別化を図ることすらできません。

 しかし、照明器具の取付位置は 部屋中央に1ヵ所というケースが多いのも

 事実です。

 (私としては、「リフォーム時に アパマン経営者は もう少し照明につい

 て考慮し「1室多灯」が可能な配線をするべきだ」と感じていますが、

 現状は 部屋中央に1ヵ所という場合が殆どです。)

 どんなに嘆いても 照明取付が可能な場所は 部屋中央1ヵ所という現状は

 変わりません。

 そこで「照明による差別化」を図るうえでの マストアイテムを紹介します。

 それが ライティングダクトなのです。





スポンサーサイト
Category: 照明

PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。