ホーム

Admin

NewEntry

Archives

RSS

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

2012/06/08(Fri) 05:57
 前回は、クラウドサービス『Evernote』のWeb Clipperの使い方という内容
 でした。(詳細は前号を参照してください)

 今回も引き続き、『Evernote』の私の使い方を紹介してみようと思います!

 それでは、早速いってみましょう!

 □ 『Evernote』私の使い方  ノートとノートブック

  AM4:50 『Evernote』のWeb Clipperで情報収集を続けます。
  とにかく気になる記事があったら、考える前にクリップしてしまいます。
  (単純ですが考える前という事が大事です

  Web Clipperでクリップしていく時に 後々検索しやすいように一手間
  かけています。 それは、ノートのノートブックへの振り分けです!

  『Evernote』を使い始めたばかりの人には聞きなれない
  『ノート』と『ノートブック』という言葉がでてきました!
 
  さて、『ノート』と『ノートブック』とは何でしょうか?

  簡単に説明すると

  『 ノート 』 = 『 ファイル 』

  『 ノートブック 』 = 『 フォルダー 』 という事になります。

  と言うことは、私がかけている一手間とはWeb Clipperでクリップした
  『ファイル』を『フォルダー』に入れている たったこれだけです。

  『Evernote』は、検索機能が優秀なので、『ノートブック』(フォルダ
  を一つだけしか作らずに、検索で必要な『ノート』(ファイル)を見つけ
  出すことも可能です。

  しかし、私の場合は おおまかではありますが、『ノートブック』に
  振り分けています。
  
  おおまかに振り分けるだけでも、後々ノートを参照する時に確認しやすく
  なる為
です。

  最初のうちは、ノート自体が少ないために検索したノートを見る事は
  容易いですが、数が増えてくるとやはり見ずらくなってしまいます。

  まずは、プライベートと仕事の ノートブック(フォルダ)の大きく
  2つに分ければ十分
かもしれません。

  今回は まだ触れませんが、『 タグ 』という機能もあり、
  ノートを探す時には『 タグ 』による検索も可能になります。
  (『 タグ 』については、後々お話しましょう)

  
 

スポンサーサイト

PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。