ホーム

Admin

NewEntry

Archives

RSS

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

2012/06/15(Fri) 05:16
前回は、『 処理 』する上で、行動する必要のないものを

 『ゴミ箱』 『いつかやること たぶんやること』 『資料』

 の箱に入れるところまでをみてきました。

 さっそく次の『 処理 』に取りかかりましょう!


 (2) 処 理 その4

 今回もまずフローチャートをみてみましょう。
 (フローチャートは左右に動きます
         ↓
GTDフローチャート中

 
 前回は、行動する必要のない『気になっているもの(もやもや)
 を、3つの箱に振り分けました。

 今回は、『 行動 』をするべきだと判断したもの(もやもや)について
 見ていきます。

 その『気になっているもの(もやもや)』を解消するには

 『次にとるべき行動は1つ』でしょうか? 

 例えば、眼鏡が汚れている事が 以前から気になっていたとすると、
 眼鏡をかけていて、ティッシュや布が身近にあれば
 『眼鏡を拭く』という行動は1つの行動と考えられます。

 だれかに、連絡をする必要がある場合も 
 『〇〇さんに電話する』という行動は 1つの行動と考えられます。

 では、逆に 『とるべき行動が1つではない』場合とはどんな時でしょうか?
 
 例えば、『〇〇の資格をとる』とか、『夕飯に〇〇をつくる』
 なんていうものは、1つの行動では気になっているもの(もやもや)
 を解消することはできません。

 『〇〇の資格をとる』場合には まずどんな資格なのかを調べなければ
 なりませんし、参考書や問題集を購入しなくてはならないかもしれません。
 『勉強』以外にも行動すべきことがたくさんあります。

 『夕飯に〇〇をつくる』場合も同じですね。 夕飯にカレーをつくる事は
 決まっていても、まず、材料がそろっているか確認しなくてはならいですし、
 買い物をする必要があるかもしれません。
 『料理をつくる』以外にも多くの行動をとる必要があります。

 とにかく、1つの行動では解消できそうにないものは 
 『プロジェクト』ボックスに放り込みましょう!
 (実際には、プロジェクトリストに転記しましょう!








スポンサーサイト
Category: GTD

PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。