ホーム

Admin

NewEntry

Archives

RSS

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

2012/07/14(Sat) 15:42
前回は、本棚を持運ぼう!!という内容をお話しました。
 (詳細は前号を参照してください)
 
 今回は、前回からの続きをお話します。
 それでは、早速いってみましょう!

 □ 英語学習での利用法!!

  前回、書籍をPDF化して(さらにOCR化もして)
  自分の本棚をもちあるこう!! と提案しました。

  もちろん、ネット環境が整っていれば このメルマガで紹介している
  『クラウド』を利用して どこでも閲覧 検索をすることができますが
  私のように全ての書籍を持運びたい人には、『容量』の壁
  立ちはだかります。

  私の場合はUSBメモリで持運んでいますが、ここでも問題が発生します。
  隙間時間に学習したい場合に いちいちパソコンを開かなくてはならない
  んです
ね。

  ちょっとした手間ですが、4、5分の空き時間を利用して 朝の学習の復習
  をしちゃおう という場合にはパソコンを開く手間は致命的な手間になります。
  (ついつい面倒になって、私は間違いなくやらなくなります

  ここで、evernoteの登場です!
  
  朝の学習が終わった時に、iPhoneでその学習内容を撮影します。
  (わたしの場合、iPhone用のevernoteのスナップショットで記録したり、
   JotNot ProというiPhoneのスキャナーアプリで記録して
   evernoteに転送したりしています。JotNot Proは結構便利なアプリな
   んで 仕事編で取り上げる予定です)

  これで準備OK! 隙間時間ができたら おもむろにiPhoneを取り出して
  evernoteを立ち上げ 朝の学習の復習をしたりします。
  (できる大人を演じられます

  他にも、Webで気になる英語学習のページや、英語で書いてあるページを
  見つけたら、以前に紹介したウェブクリッパーでevernoteに送っておきま
  す。 隙間時間ができたら、evernoteでチェックなんかもできちゃいます。
  
  スマートフォンだと、見えにくい部分をピンチ(二本指を開いたり閉じた
  り)でズームできるので、視認性も抜群です。
  (どうしても画面の小ささは感じますが、、、)

  evernoteの利用法ではありませんが、スマートフォンはリスニング学習も
  最適です。私の場合はiPhoneなので、参考書に付いているCDをiTunes
  で読込んで、iPhoneで聴いています。 

  ほんと便利な時代になりましたねぇ。
  

 
スポンサーサイト

PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。