ホーム

Admin

NewEntry

Archives

RSS

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

2012/02/11(Sat) 12:22
 前回は 照明が人にあたえるインパクトには視覚的な面だけではなく
 感覚的な面があり、感覚的な面は意識的にとらえているのではなく、
 無意識に感じとるものである。

 また、その感じかた(印象)に 影響をあたえる要因の1つが
 「あかるさ」であり「ひかりの色」である。

 ということを 書かせていただきました。

 では、「あかるさ」や「ひかりの色」は どのような印象をあたえることが
 できるでしょうか?

 これは、あかるさ照度 lx)と ひかりの色光色 色温度K)の組合せによって
 さまざまな 印象をあたえることが可能です。

 組合せによっては、さわやかで行動的になれる空間を演出することもできま
 すし、温かみのある いやしの空間を演出することも可能です。

 理想の空間を創り出すことが可能だということは、自分の理想とする空間
 (自分が入居者に提供したい空間)とは正反対の空間となってしまっている
 ことも有り得るということです。

 あなたのアパートは 陰気で薄暗く 何かが潜んでいそうな空間になってい
 ませんか?





スポンサーサイト
Category: 照明

PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。