ホーム

Admin

NewEntry

Archives

RSS

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

2012/03/02(Fri) 17:20
  前回は 多くのアパートでは「くつろぎ」や「リラックス」を提供する
 べき空間に「活動的」や「緊張感」を提供してしまっている。

 その原因の1つが 定番の乳白色の丸いカバーのついた
 蛍光灯シーリングライトである。 ということを書かせていただきました。

 では、次にもう1つの原因を考えてみましょう。

 それは ズバリ 光色 です。

 あなたのアパートの照明の 光の色は何色でしょうか?

 白っぽい光 もしくは青白っぽい光ではないでしょうか

 白っぽい光は「白色」 青白っぽい光は「昼光(白)色」という

 蛍光灯の光色になります。

 一般的に 日本人は、「白色信仰」の人が多いとされています。

 これには、気候や風土が影響していると言われますが、

 「くつろぎ」や「リラックス」を提供する場合には、

 この「白色」や「昼光(白)色」は向いていません。

 「白色」や「昼光(白)色」は 日中の太陽の光に近いものがあります。

 日中の太陽の光ですから、「活動的」になったり「緊張感」を与える効果が

 あるのです。





スポンサーサイト
Category: 照明

PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。