ホーム

Admin

NewEntry

Archives

RSS

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

2012/03/11(Sun) 08:10
 前回は 多くのアパートでは「くつろぎ」や「リラックス」を提供する
 べき空間に「活動的」や「緊張感」を提供してしまっている。

 その原因の1つが「光色」であり 日中の太陽の光に近い
 「白色」や「昼光(白)色」は 人を活動的にしたり、緊張感をあたえる
 効果があるためである ということを書かせていただきました。

 今回も「光色」について考えてみましょう。

 多くのアパートで「白色」や「昼光(白)色」を使用していることは、
 前回お話したとおりです。

 では、「くつろぎ」や「リラックス」ができる空間を提供するには
 どのような「光色」を使用すればよいのでしょうか

 それは「電球色」です。

 「電球色」は 夕焼けの光にちかいものがあります。

 夕焼けにちかい光は 温か味があり「くつろぎ」や「リラックス」を
 あたえる空間を演出することができるのです。

 照明器具自体を交換することが 予算的に難しい場合には、蛍光管を 
 「電球色」に交換するだけでも、部屋の表情は大きく変わります。

 一番手軽な 照明による差別化を図る方法は
 蛍光管を電球色に交換することかもしれません。






スポンサーサイト
Category: 照明

PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。