ホーム

Admin

NewEntry

Archives

RSS

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

2012/05/17(Thu) 04:30
ノマドライフ

目次

Chapter1 なぜ、ノマドライフなのか?

  『旧来型のスタンダード』から自由になる
   モノ・場所・時間・お金から自由になる
   昇進という単一ルールから自由になる
   ノマドライフは誰にでもできる
   ノマドライフは『今すぐ』できない
   ノマドライフまでの6つのフェーズ


Chapter2 ノマドライフの実践 ワークとテクノロジー

   どこにいても仕事ができるスタイル
   ベーシックインカムを手放してはいけない
   『もう一つの仕事』を見つける種蒔きをする
   『本業一筋』から『マルチキャリア』へ転換する
   『時給』をノマドワークから排除する
   『会社のすばらしい仕組み』を愛してはいけない
   ノマドワークにオフィスも秘書もいらない
   コラボレーションでつくる『ゆるい所属』
   仕事と遊びの垣根をなくす

   仕事のトレーニング1 週1回『会社に行かない日』をつくる
   仕事のトレーニング2 机の引き出しを空にする
   仕事のトレーニング3 デスクトップPCはいらない
   仕事のトレーニング4 ガラケーをやめる


Chapter3 ノマドライフの実践 お金と生活

   お金があっても、ノマドライフは実現しない
自由と生産性のマトリックスを知っておく
   自分の状況は自分で変えられる
   地方支社の人は気づいている『a.l.のメリット』

   お金のトレーニング1 家計簿で『投資』を意識する
   お金のトレーニング2 半分の生活費で暮らす
   お金のトレーニング3 『自分税』を天引きする
   お金のトレーニング4 クレジットカードを徹底活用

暮らしのトレーニング1 所有物を半分にする
   暮らしのトレーニング2 引っ越す
   暮らしのトレーニング3 絶えず移動する
   
   時間のトレーニング1 定時に仕事を終わらせる
   時間のトレーニング2 『クリエイティブでないこと』を排除する
   時間のトレーニング3 『定期的な拘束』を排除する


Chapter4 ノマドライフの実践 思考のトレーニング

   減らすことで、自由が増える
   思考のストレッチをする
   ネオシンプル思考をする
   クリエイティブ思考は移動で進化する
   自由のために効率化する
   『自己責任思考』をもつ
   ノマドライフの勉強会をもつ
   『自己ブランド』強化のための『セルフメディア』をもつ
   旅が教えてくれる
 
   思考のトレーニング1 いつもと違うことをやってみる
   思考のトレーニング2 室内から屋外へ、夜から朝へ
   思考のトレーニング3 ひと回り以上違う世代とつき合う
   思考のトレーニング4 言葉以外の共通言語を持つ
   思考のトレーニング5 モチベーションは上げ下げしない

   ノマドライフとは、心のあり方である



 言わずと知れたノマドライフの第一人者 本田直之さんの本。

 その名もズバリ 『 ノマドライフ 』
  
 私も こそっとノマド・クラウドについてのメルマガを発行しているのだが

 この本を読んで 目から鱗が落ちた(勢いよく何枚も)。

 ノマドと言うと どうしても小手先のテクニック(技術)に走ってしまう

 ことが多いが、この本はもっと根本的なものを扱っている。

 『ノマド』というライフスタイルを扱っているのである。

 やはり、ノマドライフを実践している人の言葉は重いのだ!


 私も、あらゆるもの(それは、物質的なモノであたっり 場所であったり

 時間、お金であったりするのだが)から自由になる為に、

 今せっせと『種を蒔き』 体だけでなく心やモノの『ダイエット』中である。










  
スポンサーサイト
Category: 書評

PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。